★★幼稚園(上海)の先生募集!(2015年6月24日)

上海の日系幼児施設で先生を募集しています。
上海で働きたい方、ご興味のある方は振るってご応募ください。

【募集要項】
1.幼稚園教師の資格がある経験者
2.28歳~40代
3.上海に住めること
4.中国語は出来なくても可
5.可能なら後継者として活躍していただきたい
6.年収12万元(月1万元)

名称:カルチャースペース MOMO(MOMO国際早教中心)
住所:上海市呉中路633号

備考:当方、選任を急いでおりません。まずは、お気軽に何でもお問い合わせいただき、ご要望やご意見を擦り合わせたいと思っております。

日本での連絡先:s-hayakawa61435@hotmail.co.jp 早川静子まで何なりとお問い合わせください。ご紹介も大歓迎です。

 ★★日中友好 中国語作文コンクール(2014年3月22日)

日中通信社が新華通信社との共催で中国語作文コンクールを実施します
作文で日頃の学習の成果を発揮してみませんか
実際に作文を書くことで表現力をみがきましょう
最優秀賞作品は新華通信社国際チャンネル(WEB)を通じて全世界に向けて発信!

・作文のテーマ:「朋友」
・締め切り:2014年6月30日
・発表:2014年8月中旬
 詳しくは⇒ http://long-net.com/index.php?document_srl=83855


★★お手持ちの中国美術品、オークションに出品しませんか?(2014年1月6日)

元通訳ガイド科生で、現在「中国嘉徳国際拍売公司日本事務所」に勤務している尾川朱実さん(旧姓:南村)から、中国美術品相談会のお知らせです。
お手持ちの中国の書画、陶磁器、家具、工芸品、古書籍、切手、古銭などをオークションに出品されたい方に、無料でご相談させて頂きます。
参加ご希望の方は事前に下記へお問合せください。
中国嘉徳国際拍売公司 日本事務所 Tel 03-6240-5668(午前10時から午後5時まで 土・日・祝日を除く)
○オークション 日時:2014124日(金)、25日(土)午前10時から午後5時まで
        会場:TKP大手町カンファレンスセン
ター 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル16階


★★新刊書の紹介(2013年12月4日)

在中日本人108人のそれでも私達が中国に住む理由


昨年来、日中政府間の摩擦と軋轢がますます深刻化の様相を見せています。紛争の焦点は「島」問題に集中していますが、なにやらキナ臭い空気が「島」周辺の海洋上から高空へと広がっております。そうした緊迫した情勢の中で、ややもすると、忘れ去られがちなのが、中国に常住する日本人約14万人の現状です。昨年、中国各地で激化した反日デモからすでに1年有余――。その渦中にいた日本人たちは、何を見て、どう考えたのか?それをまとめたのが本書です。

さっそく主な項目を拾って紹介しますと、「反日デモの時、あなたはどこで何をしていましたか?」「上海ビジネスパーソン100人アンケート」「反日デモ以降、中国人に言われて嬉しかった言葉」「中国で暮らしていて日本人で得をしたと思うこと」「次世代への伝言板」などがあり、これらの設問に対して、感じるままに答えているので興味深いです。
 108人の証言から浮かび上がった在中日本人周辺の多くの中国人の素顔は、日本社会に広がったマスメディアの中国報道とはかなり異なるのはなぜなのか、と驚かされます。中国社会に根を下ろして暮らし、活動する彼らの領域は、日系企業の駐在員から、日本語教師、自営業、ジャーナリスト、主婦、アーティスト、外交官など多岐多彩で、その生の声が本書に反映されています。

日中関係というと、厖大で複雑なジャンルですが、その底辺には11の庶民同士の確かな結び付きと交流が、国や人種の壁を乗り越えてしなやかに存在していることを強く感じさせます。日中関係の前途に関心を持つすべてのみなさんに、ぜひ、一読をお薦めしたいと思います。(在中日本人108人プロジェクト編・株式会社阪急コミュニケーションズ発行・1.800円 税別)

★★第1回 中国百科検定に挑戦しませんか?(2013年11月14日)

外国語学習のベースとして、何が必要でしょうか?
そうです!その国の歴史文化と現状に関する多方面の知識、理解が必要ですね。中国語学習に励む皆さまに中国百科検定をお薦めします♪

実施要領
試験日…2014年3月21日(金)春分の日
試験時間…15:00〜16:00(14:45集合)
申込期間…2013年12月1日(日)〜2014年2月24日(月)
受験コース…3級(ものしりコース)のみ 第2回以降上級のコースを設ける予定
受験料…3,400円(専用振込票で振込 振込票は当学院にもございます)
実施エリア…東京・大阪・福岡(受験会場は受験票でお知らせします)
受験資格…どなたでも受験可能です(年齢、国籍の制限はありません)
試験概要
出題内容…公式テキスト「中国百科」(株式会社めこん 2,800円税別)を基本範囲とし、地理・歴史・政治経済・文化の4分野から出題(公式テキストは全国の紀伊國屋書店とオンラインショップ紀伊國屋書店ウェブストア http://www.kinokuniya.co.jp/で販売中)
問題形式…全60問(4者択一のマークシート方式)
合格基準…正答率70パーセント以上
受験の流れ
振込取扱票で申込→入金確認→受験票発送→登録会場で受験→結果発送
お問い合わせ先
★中国百科検定事務局
〒101-0065東京都千代田区西神田2-4-1 東方学会ビル 日本中国友好協会内
E-mail kentei@jcfa-net.gr.jp
Tel:03-5212-5987 Fax:03-5212-5988(10:00~17:00/土・日・祝日は除く)
※中国百科検定は、日本中国友好協会が主催し実施するものです


★★青栄学院長が所属する華音混声合唱団が上海万博で中日歌曲を熱唱!(2010年6月14日)

上海万博、日本館ナショナル・ウィーク期間中の6月14日、鄭青栄学院長が所属する華音混声合唱団が万博会場アジア広場にさっそうと登場、「大海啊、故郷」「在希望的田野上」などを熱唱しました。

上海万博を祝福し、中日友好を願う思いを美しいハーモニーに載せた、「大海啊、故郷」「在希望的田野上」などの歌声は、観客の大きな拍手に迎えられました。アンコール曲には懐かしい福建民謡「採茶灯」を披露、フィナーレには大勢の観客も加わって「歌唱祖国」の大合唱となりました。今年3月まで本学院で勉強し、現在上海に留学中の佐々木信子同学も応援にかけつけ、下記の写真と共にその感動を伝えてくださいました

★★楊麗華副学院長がコンサートに出演!中国民謡を歌いました(2008年11月16日)

「関口桐子バースデイコンサート」(@Sul Ponte 驛)に楊麗華副学院長がゲスト出演、中国民謡を披露されました。当日は満員盛況!日頃のあわただしさを忘れて美しい歌声に酔った一日でした。楊老師の美声を堪能された多くの方々からご感想をお寄せいただきました。その中から香坂典子校友のお便りと写真をご紹介します。
    
鄭老師 楊老師

本日は楽しい音楽会に出席させていただきまして、ありがとうございました。
楊老師の美しい歌声にうっとりしてしまいました。
中日会話学院で中国語を学んでいた頃、楊老師がよく中国の歌を歌ってくださったことを懐かしく思い出し ました。
今日は中日会話学院の生徒さん達ともたくさんお話ができました。
皆さん楊老師の熱烈な大ファンで、学院で楽しく中国語を学んでいらっしゃるとうかがいました。
楽しい一時を過ごさせて頂き本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。  香坂 典子

★★顧莉老師の投稿「特殊的相冊」(「特別なアルバム」)が人民日報 海外版に掲載されました!(2008年9月12日)

 本校講師の顧莉老師が、現在横浜校・快楽中国語クラスに在学中の澤本俊三同学(84歳)をご紹介した文章が人民日報 海外版に掲載されました。

  澤本同学は、定年退職後に中国語の勉強を始められ、その後中国に魅せられて1986年から毎年国慶節の時期に合わせて北京を訪れてこられました。その旅の様子を克明に綴った文章と写真をまとめた「相冊」はなんと今年で20数冊め!

  澤本同学の心優しいお人柄そのままの端正な文字で綴られた「相冊」の文章の端々には、澤本同学の北京に対する愛情があふれています。また、数々の貴重な写真からは北京の人々との暖かいふれあいが伝わってきます。顧老師は、より多くの皆さんに中国をこれほど深く愛する一人の日本人の存在を是非知ってもらいたいという思いで、人民日報 海外版にこの文章を投稿されました。実際に「相冊」をご覧になりたい方は事務局までご一報下さいね。


新聞記事はこちら!
(※記事の日本語訳をご希望の方は事務局まで)
このページのトップへ戻る