-中国語あれこれ
--鄭老師の漫談--
(54)中国語会話 中級プレミアム・レッスン
【感謝の表現①】&【中国人への贈り物・豆知識】
谢谢你的晚餐。/谢天谢地,我终于考上了!/多谢科长栽培。
【感謝の相手はどっち? 贈り主? それとも贈り物?】
プレゼントの贈り主や、ディナーの提供者に対するお礼のフレーズは、それぞれ簡単に
“谢谢你的礼物。”、“谢谢你的晚餐。”と言います。さあ、これを見て、ハテ?と思う人がいるに違いありません。なぜなら、この二つのフレーズは一見、プレゼントの贈り主や夕食を提供してくれた人よりも、頂いたプレゼントや晩餐自体に感謝を捧げているみたいに聞こえますからね。一体どうしたものか?

そのわけを知る方法があります。やや素っ気ない紋切り型フレーズを骨格に沿って肉付けしてゆき、丁寧な言い方に言い直してみると、どうなるのか?そこを探るとわかりやすい。このケースでは、それぞれを
“谢谢你送给我这么好的礼物。”、“谢谢你请我吃这么丰盛的晚餐。”が大幅に短縮されたものと考えれば、なるほどと合点がいく。それぞれ“送给我这么好”、“请我吃这么丰盛”が中抜きされているというわけです。

ところで
“礼物”にしろ、“晚餐”にしろ、みな贈り主や提供者の身体の外部に存在する財貨であり、それは仏教の言葉を借りると、“身外之物 shēn-wài zhī wù”に属するものです。日々、グローバルな商品経済社会に暮らす私たちは、ともすれば“身外之物”であるモノ・商品・物資・金銭に目を奪われがちです。また、現に金品の授受も日常茶飯事のように行われています。

でも、その一方で忘れてはならない大切なものに身内之物 shēn-nèi zhī wù”がある、と仏法は教えています。つまり人間内面の精神、心の働きが他人や社会に活力・幸福をもたらすもの---たとえば
“好意”、“爱心”、“理解”、“体谅”、“信任”、“鼓励”、“关心”、“关照”、“关爱”、“关怀”、“同情”…などなどです。これらはいずれも“身内之物”の大切な要素であり、いわば「心の贈り物」だというわけです。

こうした「心の贈り物」が、人々の間で頻繁に行き交う社会はきっと健全な社会、優れた社会であるに違いありません。もしも友人や愛する人からこうした「心の贈り物」を頂いたら、
“礼物”“晚餐”を頂いたときと同様に、“谢谢你的理解”、“谢谢你的鼓励”、“谢谢你的关爱”……などと率直に感謝の気持ちを表現したいものです。文型としては“谢谢你的……”パターンなので、使い勝手がよい。

中国人の日常用語には、ときに仏教関係の言葉がひょっこり顔を出したりしますので、その点に少し触れてみたい。前掲の
“身外之物”は人間の身体以外のもの、例えば金銀財宝、名誉、功績、地位などを指し、“金银财宝皆为身外之物,生带不来,死带不去(金銀財宝はみな身の外の物に過ぎず、生まれるときに持って来ることはできないし、死ぬときに持って行くこともできない)”。 したがって、派生義としての“身外之物”には、「取るに足らないもの」との意味も含まれています。仏法の宇宙観、人生観からすれば、そうなるのでしょう。一方、“身内之物”は人間の内面に具わった愛・思いやり・智恵・知的好奇心・生活信条・信仰などを指す、と仏法は教えています。

では本題に戻り、例によって、感謝表現に関する実用的なフレーズを取り上げてゆきます。今話は易しい例文が多いので、訳文は大事な例文のみに付けることにします。紙幅の関係もありますので、ご諒解ください。
アリガトー!!
感謝の理由・対象の明確化
1.谢谢你的晚餐(礼物)。 2.多谢大家帮忙。
3.我非常感谢你今天的到来。
4.谢天谢地,我终于考上了!
5.谢谢你的一片好心。
6.谢谢你的美意(夸奖/支持/ 提醒/安慰/成全)。
7.多谢科长栽培。
8.谢谢你为我想得这么周到。
9.谢谢你为我所做的一切。
10.请替我向他说声谢谢。


★語注;
一片好心 yī piàn hǎo-xīn;名詞句・満腔の好意(※数量詞“一片”はある種の気持の深い程度を示す) ●美意 měi-yì;名詞・好意 ●成全 chéng-quán;動詞・力を貸して成就させる/世話して願いを叶えさせる ●栽培 zāi-péi;動詞・(官界で)人を引き立てる/目をかける

★解説;
●感謝は行為・行動の主に捧げられ、その感謝すべき行為・行動に向けられるわけですが、例文の中では、
“你今天的到来”、“你的一片好心”、“你的美意(夸奖/支持/ 提醒/安慰/成全)”、“科长栽培”、“你为我想得这么周到”、“你为我所做的一切”などがそれに該当しています。

●例文4
“谢天谢地,我终于考上了!”は、「ありがたや、ありがたや、遂に試験に合格したぞ!」。 “谢天谢地”は、天地の神々に感謝の声を上げて喜ぶことを示す慣用句。このセンテンスは「天---地---我」の構成になっていますが、「天・地・人」の思考パターンを表わした一例です。(※第30話の後半「味な言い回し・表現」参照)

●例文7
“多谢科长栽培。”は、「課長のお引き立てに深く感謝いたします」。野菜や樹木に限られる日本語の「栽培」と異なり、中国語では人材育成の意味も持つ点が要注意です。
カミダノミ?
感謝の程度の具体化
1.今天我真的很真诚地说声谢谢你。
2.我躲过这一劫,天天给你烧高香。
3.你的大恩大德我没齿不忘。
4.您这份恩情我一辈子也还不清。



★語注;
躲 duǒ;動詞・避ける/免れる ●劫 jié;名詞・災難 ●烧高香 shāo gāo xiāng;慣用句・(大きな願をかけるために)太長の線香を焚く/(願い事が叶って)感謝感激する(※比喩的に賄賂を贈る意味もある) ●大恩大德 dà-ēn dà-dé;慣用句・大きな恩恵 ●没齿不忘 mò chǐ bù wàng;成語・終生忘れることができない

★解説;
●例文2
“我躲过这一劫,天天给你烧高香。”は、「あなたのお力で今度の災難を免れたら、それこそ感謝感激!いつまでもご恩に着ます」。“烧高香”は仏教関連語。“天天给你烧高香”「来る日も来る日も、太長の線香を焚いて、いつまでもあなたに感謝を捧げます」。このほかにも“泥菩萨过江,自身难保(とても他人までは救いの手が回らない)”、“平时不烧香,急来抱佛脚(苦しい時の神頼み)”などなどがあります。

●例文4
“您这份恩情我一辈子也还不清。”は、「あなたの深いご恩は、一生かけても充分にお返しすることは叶わないほどだ、と重く受け止めております」。
次話では引き続き【感謝の表現 ②】をお届けいたします。

中国人への贈り物・豆知識

中国人は人との交際において、贈り物をかなり重視するほうです。個人への贈り物なら、身の回りの実用品をお勧めしたい。昨今では、たとえば衛星電波時計のような新型腕時計(
“手表 shǒu-biǎo”)などが喜ばれる。若い人はファッション性の強いアイディア商品を好む傾向が強い。健康志向の各種グッズ、サプリメント、高級化粧品や、電気炊飯器、空気清浄機、掃除ロボットなど高性能の知能型家電も歓迎される。どれを贈るにしても、品質にこだわる「日本製品」を選ぶことがポイントといえそうだ。ただ、一口に中国人といっても、価値観は多様化しており、生活水準も相当大きな格差があるので、贈る相手の個性や好みなどを考慮することも大事です。

但し、不吉な言葉と同音の品物または行為は嫌がられるので、注意が必要です。例えば、“
送钟(置き時計・掛け時計類を贈る)=sòng-zhōng”“送终 sòng-zhōng (親を看取る/臨終を見守る)”なので、“(鐘)=(置き時計・掛け時計類)”は贈物に不向き。但し、腕時計は“钟”ではないので、問題はない。同じく、“(なし)=”“(離)(離別する)”、“(傘)=sǎn”“散sàn(離散する)”、“(短靴)=xié”“邪xié(たたり/災難)”など、不吉な言葉を連想させる梨・傘・靴などは避けたほうがよい。帽子や菊の花も多くの人から忌避されています。

贈物を渡すときの言葉は、“
这是我特意为你买的,请收下 Zhè shi wǒ tè-yì wèi-nǐ mǎi de, qǐng shōu-xià 。(これは特別にあなたのために買った品です、どうぞお受け取り下さい)”などが相応しい。

ちなみに、好まれるカラーは派手系の金色、赤色が主流。赤はお祝い事や厄除けなどに使われる縁起のよい色とされる。逆に白色は葬式のイメージで、黒は邪悪のイメージが強い。包装も豪華系が好まれる。
(次回に続く)