-中国語あれこれ
--鄭老師の漫談--
(42)中国語会話 初級プレミアム・レッスン
再会時の挨拶言葉
最近有什么变化吗?---还能有什么变化?我能吃能睡,托你的福。


①我们又见面了。     またお会いしましたね。
   ---是啊!真是有缘。   いやあ、本当にご縁がありますね

②您风采依然如故。     以前のままの素敵なあなたですよ。
   ---过奖了。       とんでもございません。

③你远道而来辛苦了。    遠路はるばるご苦労さまでした。

④你一向可好啊?     これまでずっとお元気だったでしょ?

⑤别来无恙啊?       その後、お変わりありませんか?

⑥最近有什么变化吗?    近頃はお変わりありませんか?
--- 还能有什么变化?我能吃能睡,托你的福。
私はちっとも変わっていませんよ。お陰さまで、相変わらず、快眠快食です。

⑦我来了也没带什么礼物,不好意思。   手ぶらで参りました、恐縮です。
---人来了就好了,还用带什么礼物?

           贈り物などはご無用、あなたが来られただけで満足ですよ。

⑧今天和你交谈很愉快。   今日お話ができて、とても楽しいです。

★ 解説


▲自然体の挨拶言葉を身に付けるには、やはり中国人同士の普段の会話の遣り取りに学ぶのが一番です。例文⑥、⑦などはその典型例です。

▲例文⑥は助動詞
“能”の三連発で、語呂がよい。ただ一番目の“能”と後の二つでは意味用法が異なる。反語文(*本シリーズ第33話参照)“还能有什么变化?”“能”は可能性を表し、「どんな変化がありえましょうか、ありえない/変わりようがないのです」との意味。ところが、“能吃能睡”“能”は「…する能力がある」との意味なので、フレーズの訳は「よく食べ、よく寝る」となる。センテンス全体としては、「私の快眠快食は常に不変です」と健康体を自慢するメッセージが伝わってくる。

▲再会の時によく使う
“你还是老样子 Nǐ hái shì lǎo-yàng-zi. 直訳 あなたは依然、元通りの状態ですね/相変わらずですね”のほかに、相手の人や場面によっては、例文②“您风采依然如故啊! Nín fēng-cǎi yī-rán rú-gù a!”とグレードアップするのもよいものです。

▲例文⑦
“人来了就好了 Rén lái le jiù hǎo le ”“人”は、「人の肉体」、ここでは訪問者を指す。「贈り物」と訪問者の「肉体」---この二つの「物体」を対置させた言い方  直訳「何か贈り物を持参する必要などありましょうか、あなたが訪問に来られただけで満足ですよ」。

★ 語注


风采 fēng-cǎi  名詞 (立派な)風貌/物腰/容姿
如故 rú-gù   動詞 昔のままである
远道而来 yuǎn-dào ér lái  連語 遠路はるばるやって来る
一向 yí-xiàng  副詞 以前から/これまでずっと
可 kě  副詞 意味を強調する強めの“可”
无恙 wú-yàng  形容詞 つつがない/健康である
恙 yàng  文章語・名詞 病気
别来无恙 bié lái wú-yàng  連語・挨拶言葉  お別れして以来、無病健康に過ごしてきましたか?
没带什么礼物 méi dài shén-me lǐ-wù  何も贈り物を持っていない

★ 味な格言・言い回し

“别猫哭耗子 Bié māo kū hào-zi”  「猫がネズミの死を嘆き悲しむなんて、見え透いた真似はよしなさい」、「鬼の念仏なんて、おやめなさい」。“哭 kū ”は「声を上げて泣く」のほかに、文脈によって「死を嘆き悲しむ」の意味用法がある。ここの“别”は禁止を表す副詞「...してはいけない」。“别猫哭耗子”は、偽りの慈悲を見破ったときの決まり文句。

“黄鼠狼给鸡拜年 Huáng-shǔ-láng gěi jī bài-nián.”も似たようなことわざ 「イタチ」とかけて、「鶏に年賀参り」と解く、その心は“不怀好意 bù huái hǎo-yì” 悪意を抱いている/下心が見え見えだ、つまり、「油断は禁物 」というわけです。

“引狼入室 yǐn láng rú shì” 「狼を部屋に引き入れる」。つまり、相手の本性を見破れずに悪人や敵を仲間に入れ、災いを招くこと。ネズミにとって猫は天敵、鶏にとってイタチは天敵、狼もいわば人畜の天敵。偽計を用いたり、偽装したりする敵には十分、警戒心を高めよ、というメッセージが伝わってきますね。
(次回に続く)