-中国語あれこれ
--鄭老師の漫談--
(13)交通安全標語比べ 醉人驾车易成罪人!!

 中国における新車販売台数の増え方が物凄い。日本よりも約50年遅れて、21世紀初頭にようやく「車社会」に突入したのも束の間、ここ数年来、爆発的普及を見てきた。昨年2013年の年間販売台数は遂に2.000万台を突破して世界一となった。今後当分の間、自家用大衆車を求める中国庶民の購買意欲は衰えを知らず、新車販売は安定的に拡大し続ける、と見られている。

 一方、資料によると、1964年の東京五輪開催を契機にマイカー・ブームに火が点いた日本は、経済の高度成長につれて交通事故が全国で多発し、大きな社会問題となった。物流を担うトラックなどの商用車が絡む人身事故が大半を占めた。その結果、交通事故死亡者数が増えつづけ、1970年にピークに達した。年間の死亡者が約17千人-------この数字は近代戦争における戦死者を超える水準であることから、「交通戦争」という言葉が生まれた。

 歴史は繰り返すというが、中国社会も今まさに交通戦争の様相を帯びてきた。マイカーの普及につれて、全国各地で交通事故が激増し、年間の死者はすでに8万人を超えた、と報道されている。全国道路交通網の整備、交通安全施設・安全装置の充実化と同時に、家庭・学校・社会挙げての交通安全教育の浸透、徹底の必要性が大いに叫ばれている。そうした中で、いろいろな交通標語が盛んに街角や高速道路沿いなどに登場している。

 そこで今回は、交通標語を取り上げ、標語の中身から中国社会の断面をちょっと透視してみましょう。交通安全標語というと、どの国でも、ややもすると説教調、命令調になりがちです。その原因はなにしろ標語のベースがイメージの硬い交通規則・法規・条例なので、止むを得ないところです。しかしそれでもなお、国それぞれの特色があって、興味深いものです。中国の交通標語の場合、大まかに分類すると、以下の4タイプがある。

1)情に訴えるタイプ 2)生活の知恵・教訓タイプ  3)危険警告タイプ 4)道徳教育タイプ

【情に訴えるタイプ】

高高兴兴出 平平安安回家gaogao-xingxing chumen pingping'an'an huijia 外出も帰宅も平安、楽しいわが家)

司机一滴酒 人两行泪siji yi di jiu qinren liang hang lei  ドライバーの酒一滴が、家族の泣きの涙を呼び起こす)

家人盼你平安 人等你去团圆(jiaren pan ni ping'an gui qinren deng ni qu tuanyuan  家族はみんな、あなたが無事に帰るのを切に願っていますよ、肉親はあなたとの団欒を今かと心待ちにしていますよ)

家庭 无等于零(ai qi ai zi ai jiating wushi jiaogui dengyu ling  妻子、家庭をどんなに愛しても、交通ルールを無視したら、すべてを失う)

【生活の知恵・教訓タイプ】
人病不上 病不上路Ren bing bu shang che che bing bu shang lu  ドライバーは病気なら乗るな!クルマは不具合なら出すな!)

灯短 生命无限(Hongdeng duanzan shengming wuxian 赤信号は短く、人生は長い)

可修复 人无来生Che ke xiufu ren wu laisheng  車は元に直せるが、人の命は一度だけ)

狭路相逢(Xialu xiangfeng rangzhe sheng 狭い道路で鉢合わせたら、譲るが勝ち!)

用 安全你我他(Jiaogui xue ji yong anquan ni wo ta  交通ルールを学び、覚え、活用すれば、みんなが平穏無事でいられる) 

有酒即无舵 早晚要闯祸(you jiu ji wu duo zaowan yao chuanghuo  酒が入ると、ハンドルは利かなくなり、いずれ事故は避け難い)

路无 国无法不宁(Lu wu gui bu chang  guo wu fa bu ning 道路はルールがなければ混乱し、国家は法がなければ安泰にならない)

苦口利于病,交通法利于行(Liangyao kukou li yu bing jiaotong fagui li yu xing 良薬は口に苦いが、病気治療に役立ち、交通法規は外出・遠出に役立つもの)

【危険警告タイプ】

警惕安全在 麻痹事故来(Jingti anquan zai mabi shigu lai  用心すれば無事で居られ、油断すれば事故に遭う)

护栏保安全 翻越最危(Hulan bao anquan  fanyue zui weixian ガード・レールは安全のため、乗り越えるのは危険の極み)

一秒钟车祸子痛苦 (Yi miao zhong chehuo yi bei zi tongku  一瞬の事故、一生の苦痛)

生命无返程 切莫逆向行 ( Shengming wu fancheng  qie mo nixiang xing  やめてちょうだい、逆走車!命を載せてあの世行き)

、松是害,出了事故坑后代Yan shi ai  song shi hai  chu le shigu keng houdai 厳しいのは愛の証、ゆるいのは人を殺すも同然、事故が起きたら末代の災い)

【道徳教育タイプ】

醉人驾车易成罪人(Zuiren jiache yi cheng zuiren 酔っ払い運転は、犯罪コースを走るに似たり)

乱穿路 失道无助(Luan chuan malu shidao-wuzhu  みだりに道路を横断するのは、人の道に適わず、救われない)

窜马路 游人生( Luan cuan malu youxi rensheng  みだりに道路に飛び出し、走り抜けるのは、人生を弄ぶに等しい)

 上記の「醉人驾车易成罪人」は、「酔人」とかけて、「駕車=クルマを運転する」と解く、その心は「罪人に成り易い」との論法ですが、ベースとして成語「罪有 Zui you ying de=因果応報=罰せられて当然」が支えになっており、「」と「」が同音で、掛け言葉になっています。それでは、次回は日本の交通標語を取り上げ、両者の異同を対比してみたい。(次回に続く)